宅配ボックスの設置の仕方

宅配ボックスの特徴と設置方法

>

宅配ボックスとは

機械式宅配ボックス

機械式宅配ボックスとは、開錠する時に暗証番号を入力するタイプのものをいいます。
テンキー式のものと、ダイヤルを回すタイプのものがあります。

このタイプの宅配ボックスは、比較的安価で設置も簡単なメリットがあります。
当然防水タイプもあるので、エントランスの外であっても大丈夫です。

デメリットとしては、暗証番号を使用するために入力ミスなどが起こりやすい事が挙げられます。
また押印機能があるタイプでないと、せっかくの宅配ボックスであっても宅配員のほうで受け渡しができない場合があります。

コンピューター制御式に比べると安全面では劣りますが、操作がシンプルなので年配の方でも使いやすいでしょう。
ただし機械式の場合は、配達通知書の漏洩の可能性もゼロではないので注意が必要です。

コンピューター制御式宅配ボックス

コンピューター制御式の宅配ボックスは、様々な便利な機能があります。

使用者は液晶パネルに暗証番号を入力して使用します。
押印機能もあり、宅配する側もシステム通りに操作するだけなので非常にスマートな取り扱いとなります。

当然電気代はかかりますが、24時間ネットワーク管理しているのでトラブルは少なく、配達時にメールが届いたりするサービスもあり便利です。

主に大型マンションなどでは導入されている物件も多くなっており、主流のタイプとなっています。
アパートや小規模マンションなどではコストの抑えられる機械式の方が多いのが現状です。

何度も再配達をすることなく、また受け取る側としても時間の都合を無理につける事なく荷物の受け取りが完了するので非常に便利です。


TOPへ戻る